上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
昔々 今から6年ほど前
ダークエルフというクラスもない
火山もオーレンもFIもPIもない
四竜アンタラスがテイム骨弓で狩ることが出来ていた。
リネージュという世界がまだまだ未熟だった頃のお話です。

開設して間もないアク鯖に 
リネージュを始めたばかりの女ナイトがいました。

まだまだ始めて3ヶ月も経っておらず
装備といえば
クランの王子にもらったシルバーソードや
当時の相方が使い古した骨セットなど
ものすごく大したことはありませんでした。

レベルもまだまだ20前後。
お金の稼ぎ方もわからず

スパルトイに追いかけられて泣く。
蜘蛛に追いかけられて死ぬ。
そんなナイトがいけるのは
WBの右斜め上の
オークやウェアがいる辺りだけ。

そんなカツカツのリネ生活を送っていたある日。
彼女はオークウィザードから
一本の杖を貰いました。

フォーススタッフ。

彼女は当時の相方に聞きました。
ねえ、フォーススタッフってなあに?

当時の相方は答えました。
オークスタッフみたいなもんだろ?
価値ないと思うよ。

彼女は早速ギランの武器屋で売却しました。
確かそれは2.5kくらいで売れたのだったと思います。

彼女は嬉しくて嬉しくて
王子に報告しました。
王子、今日ね、2,5kもする杖が出たのw

王子:何が出たの?

彼女:フォーススタッフっていうのw

王子:ええええええええええええええええ
    それ店で売ったの!?

彼女:え、うん だめだった?

王子:全茶で売れば1mはしたんだぞ!
    もったいないw

ガ━━━━━Σ(д|||)━━━━ン!!!!!!


彼女はその後も貧乏生活。
資金繰りができず
ナイトのくせにリザ狩りしているのを見かねられ
クラン員に薦められるまま エルフへと転向していきました。 そんな彼女もエルフでLv55を超えました。

何気なく退屈しのぎにつりをしていると
釣り
おw
亀
やったw

喜び勇んでSSを撮りました。

そろそろ今の相方がログインしてくる時間だな、と
釣れたゴミを釣り爺に店売りして急いでギランに戻ります。

そうだ、亀倉庫にいれておこう。
後で露店で売ろうw


ふとアイテム欄を見てみると
LinC2250.jpg

・・・あれ?
アイテム欄の一番下にあるはずの
亀が・・・・・いない・・・・・・?


リアルで目をこすり
何度も瞬きをしました。

しかしそこに亀はいなかったのです。

そう
彼女はまたもや
レアを店売りしてしまったのです。

自業自得と思いながら
彼女はとても切ない気持ちになりました。

これが私の身に起こった
切なくなる話の全容です。 


orz
スポンサーサイト
 

<< 61f↑ ペア狩り | Home | 感じたことを心のままに:雑記 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

 BLOG TOP 

powered by

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。