上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
毎日狩が終わってから30分はペットレースに費やしていたように思います。

ペットレースに通うこと数十回。

上位入賞すること数十回。

賞品の袋を開けること数十回。


レッドPOTとかオレンジPOTとかグリーンPOTとか

魔石とか精霊の玉とか

ZELとかDAIとか

色々ゴミをいただくことの方が多かった私ですが

やっと手に入れました。
LinC1506.jpg


LinC1507.jpg



マジックドールを作成するのに使うんだそうですね。
初めて見ました。

まぁ当分は作成するほど金銭に余裕がないので
夜にでも売ろうかと思います。

投資が少なくて、いい儲けw
スポンサーサイト
 
先日クランのナイトとうちの相方との3人で傲慢の塔40Fにいってきました。
ちょうどボスタイムだったんですが、結局ボスには会えず。
レアというレアもないまま
途中でMOBが沸きすぎで死にかけたりもしましたが、何とか無事に帰還しましたw

帰還後、相方が珍しく言いました。
「(狩が)やりやすかった」
簡単な言葉ですが、彼にしてはとても珍しいことです。

引退前から、割と色んなクランを転々としてきました。
その中でも「やりやすい」と、彼が言うのはほとんどなかったことです。

実際私もやりやすく感じていました。
移動速度も遅い人にあわせてくれていました。
壁向こうのMOBは壁の手前まで引いてくれていました。
些細なことのように感じるかもしれませんが
私は一つはこれがとても重要なことのように思えたりするのです。

移動速度を合わせてくれることで、
置いていかれたtt的な焦りもまったく感じませんでしたし
壁向こうのMOBを壁の手前まで引いてくれることで
壁向こうに回り込んで弓攻撃を行う必要性がなく、
且、壁で回復が妨げられることもありませんでした。

最近は(と言っていいのかわかりませんが)
全体的に高レベルなユーザーが増えているのに、
狩での個人プレーが目立っているように感じます。

狩にご一緒したナイトさん曰く
最近のPT狩りは「一体感がない」のだそうです。

手前にMOBを誘導しようとしても、突っ込んでいってしまう前衛。
NBがいるのにマナドレインをかけに突っ込んでいくWIZ。
当たり前のように前衛より先にFAをとって死にかけるエルフ。
などなど。。。


そういう人が増えた。
割とレベルが低い子には教えてたほうなんだけども
今は教えたくても もうみんな高レベルだから、少し変な行動をとっても
どうにかなってしまう。だから修正が効かない。
これがストレスになる。
せっかく同じ時間を共有するんだから
気持ち良く遊びたいよねー

とナイトさんは言いました。
「今日はやりやすかった」
とも言ってくれました。


私は難しいことはわかりません。
レベルが高くなって強くなるのは当たり前。
どんなピンチも強ければ、どうにでもなってしまうのも事実。

でも
こう動いたらやりやすいかな、とか
こんな風にやったらしんどくないかな、とか
ここに立ったらやりにくいよね、とか
ほんの少しずつお互いがお互いを思いやることが
本当に気持ちのいいPT狩りになるんじゃないかなと
思いました。

 
12月24日定期メンテナンスでのアップデートのお知らせ 2008/12/24

12月24日定期メンテナンス時に、以下のアップデートが行われましたのでお知らせいたします。
・NPC攻城戦コンテンツ「デュークデフィルの願い」が追加されました。
グルーディン村の「親衛隊長ジェイ」より毎日21:50から入場可能で、22:00より開始となります。

参加可能レベル
レベル30~47
レベル48~54
レベル55以上

各レベル帯における最大参加人数はそれぞれ200名までです。
※NPC攻城戦コンテンツは2009年1月6日までの期間限定コンテンツになります。

リネージュサービスチーム

クリアのご褒美は経験値50%UPのアミュレット(1時間限定)

攻城戦は売りの一つだったでしょうが
今は一つの勢力が全城制覇しているのも事実で
その勢力に対峙できるような勢力も多くはないのが現状で。

廃れていく攻城戦の活性化に向けて 運営も色々と画策しているようですな。

復興されたグルーディンでは常時、攻城戦を体験できる演習場が設置されています。
コンバットゾーンでのタワー攻防に、NPC相手。
この演習に参加したことはありませんが、やったことがあると言うお話はあまり聞きませんねぇ・・・。
まぁ常時設置されている演習はご褒美なんか出ないでしょうから
当然といえば当然でしょうか・・・

戦争などからは離れて2年以上経ちますので
今はまだ参加しようなんていう気にはとてもなりません。
いずれはまたやりたいなぁという気持ちもありますが
鯖の現状からいうと、Lv52くらいじゃ参加したって・・・・ねぇ・・・
という気持ちになってしまいます。
参加者の多くがLv55を超えているだけに
若干の足踏みをしなくもないというのが心情でしょうか。

まぁそんな折も折なので
一回くらいイベントいっとこうかな。

そんなノリで気軽に参加できるのはいいかもしれませんね。
あわよくば ご褒美もいただけちゃうわけですから。

イベント初日。
グルーディンにいくと、イベントNPCの周りには沢山の人が集まっていました。
まぁそれはいいんですが
人が集まりすぎててNPCに話しかけられないっていうwwwwwww
レベル帯別にするならNPC複数用意しろよwwwwww
そんな状態になっていました。
まぁ初日っていうことで物見遊山ていうのももあったんでしょうけれども。

形としては、ゴーストケントの町から門を経て城に入り
城内に攻め入るという懐かしい形。
城内からはNPCが続々と攻めてくるような形でした。

参加してみたのはいいが
ちょっとがっかりした感じもありました。

「門攻め」
という言葉を聞かなくなってから
もう随分経ちました。
ここ1、2年のうちにリネを始めた人には
まったく聞いたことがない言葉かもしれません。
門前に密集しすぎて攻めれなかったり
門バグに相当困っている姿が見られたりしました。

門のセル数拡大、門の数の増加、
そのどちらもが、戦争に大多数の人数を要する形態であり
それは過疎化にある今の日本のリネージュには難しいのかもしれません。

あの血が滾る様な熱い戦争は
もう帰ってはこないのでしょうね。
少し寂しいような気もしました。

まぁ持ってるだけで1時間たつと消滅するようなアミュは
私のような狩に勤しまない人には、あまりもらっても嬉しくはないので・・・。
せめて装備して1時間ならねぇ・・・
狩りも頑張るけども。。。


まぁそれはさておき
たまにはこんなお祭りも悪くはないです。

 
復帰してからあちこち見てまわっていますが
Epi5だか6だかで一度
ダークエルフ軍に滅ぼされたグルーディンの復興が大分目覚しいですw

新しい要素としては
ランダム(ネタ)変身・料理・釣り・お化け屋敷・演習場・戦死者の墓
家具屋・ペットマッチ・ペットレースなど盛りだくさんですw

最近ちょっとハマってるのはペットレースw
エントリーすると1k取られてしまうんですが
参加するのはペットでもスライムでもなく「自分自身」w

中に入るとエンチャントや変身などは全て強制的に解除されアイテムを使用することはできません。
シンプルなコースの途中にある変身タイルを踏むことで
ランダムにさまざまな動物に変身します。
変身持続時間はとても短いので、定期的に変身タイルを踏まなければいけません。
また途中にある加速タイルを踏んで移動速度をあげ
コースを4週するとゴールになります。

全て変身タイルを踏んだときの運によるので
どんなにスタートが良くても運がないと勝てませんw
たとえば!
運がよければ ハイペットやネコなど、比較的足の速いペットに変身できますが
運が悪いと 牛やマンボラビット・亀・ゼラチンキューブなどなど、
とんでもなく脚の遅い動物に変身したりしますw

参加者の人数にもよりますが
入賞者にはかぼちゃの袋が与えられ、ランダムで色んなアイテムをもらえます。
私は未だに、良くてZEL/DAIくらいですが
いいものはスケルトンの聖杯アなんて1m位するものももらえるようです。

結構笑えるので是非参加してみてはいかがでしょうかw
コレは破産できますww
 
つい先日までは
弓攻撃特化型属性:風のエルフだった私。

一度引退する前までは
相方がずっとWIZだったので、
回復役と言うよりは火力役でした。

いくら相方が強く、殴りもできるWIZだと言っても
その攻撃力はナイトやDEなどとは比較にならないので
必然的に火力を求められていたわけです。
Lv50からのステータスボーナスもずっとDEXに振ってきました。
そのほうが確実に殲滅速度の向上が望めたわけですから。
回復は相方がやってくれてたので、フォローができる程度の回復でよかったし。。。

しかし今回の復帰で
相方が完全な前衛をやることとなり
必然的に回復役を担うことになったのです。

まぁ風で試してみよう。と、とりあえずペアで狩に出かけてみたものの、
MOBが一沸きするごとに枯渇するMPに自分でもうんざり。
しかも全然間に合ってない(;゜;∀;゜;)

単騎ならまだしも、ペアやPTの回復を担えるような状態ではありません。

色々と欲しい装備もあるので
今はどうにか稼がなければいけないとき。
しかしこのMPの状態では
とてもじゃないが狩を持続させられないw
3分狩って5分休憩とか効率悪すぎますw

そこで
火力を捨てて回復に徹することにしました。

回復といえば水属性。
一時は20mをも越えようという高額取引商品でしたが
今では800k前後の安い価格で取引されていて
3種類全部そろえても1m弱くらいしかかかりませんでした。

ずっとLv30から風でやってきましたし
移動速度が速くなる風属性魔法のウィンドウォークを手放すことには少し躊躇しました。
かつてウィンドウォークが町でしか使えないというふざけた仕様だった頃には
移動・攻撃速度があがるエルヴンワッフルを常時しようするようになり
ワッフルで破産しかけたということもあったので
それはそれなりに怖いことですし・・・・・・
このお金が必要なときに破産なんて(;゜;∀;゜;)

そして自身の強さではなく、相方の強さに依存してしまうと言う部分では
若干の抵抗もあったわけですが

狩を続けられないのでは自身の火力にこだわっていてもしょうがない(`・ω・´)
今の状況ではこれがベストの選択かなと
思い立ったが吉日で、即日属性変更してきました。


所詮INT初期値なので
回復量にはまだまだ不足している感は否めませんが
まぁそこは追々、レベルアップ時のステータスボーナスjに期待するということで。。。

気が長い話ですが( ´△`)
地道に頑張ろうと思います。

NBエルフの琥徒です^w^

↑これ言ってみたかったw

テーマ : リネージュ日記 - ジャンル : オンラインゲーム

 
さて
今から2年前の2006年7月31日。
念願のLv52HITしてからというもの
あんなにも馴染み深く 離れ難かったリネージュに足を踏み入れなくなった。

一番の目標だったLv52HITを果たした私は
その年の12月26日を最後に
通算4年のリネージュ歴に終止符を打った。

・・・・・・はずだった。

その後の私はというと
新しい刺激を求めてさまざまなほかのゲームをやってきた。

中でも一番ハマっていたのはCABAL。
およそ1年半という時間をその世界で過ごした。

あるときJP鯖初といわれるアイテムを手に入れ、大喜びしたのも束の間、
そのことが元でギルドの中が揉めると
もう私はその場所にいることに苦痛を感じた。
そんな思いまでしてその場所にいる価値を見出せなかった。

そして間もなく私は「CABAL」を引退する。

次には「パンヤ」にハマった。
段々と伸びていくスコアやどんどん追加される新しい衣装に魅了されたが
それらを手に入れるためにかかるリアルマネーもまた
着々と増えていった。
もういいかなと思うまでに
それほど時間はかからなかった。

次は知り合いの勧めもあって「アラド戦記」をやった。
順調に強くなったはいいが
しかし横スクロールに慣れきれず・・・・・

三日坊主もあげろといわれれば
「LostEDEN」「RAN」「SUN」「ルーセントハート」「ラペルズ」「レジェンドオブルナ」など
数え上げたらきりがない。

色々と手を出してみたものの
やってることはみんな同じ。
クエストをこなして経験値と金を得る。
案外あっさりと簡単に上がっていくレベル。

リネじゃあんなにレベリング苦労したのにな。

そう思い出したら
その思いは加速する。

気がつくと
リネージュの扉を再び開けていた。

知り合いと時々話すために時間課金だけはしてあった。
何の意図もなくくログインしてみた。

知り合いが全茶で私の名前を出したので
勢いで全茶で言返したら
突然WISがきました。

「たみゅ?」

私をその名前で呼ぶのは
もう本当に極限られた人たち。

大勢いるリネ友達の中でも
初期の、正道会館に所属していた面子で
更にその中でも正道会館の初期メンバーだけなのである。

その名で私を呼んだのは

かつての相方でした。

辛かったLv52までの道を
支え、励まし、導いてくれ
常に私の隣にいてくれた相方。

2ヶ月前に復帰したんだけど
アカウントをロストしてしまったから
また0から始めたんだ、と
今は前衛をやっている、と
笑って彼は言いました。

名前もキャラもクラスも違う。
あの頃とは違う彼。

しかしあの頃と何も変わってない彼。

「復帰したのか?」と、問われ

迷いもなく「うん」と、答えた。

私のリネージュの旅は
2年ぶりに
再び始まった。

テーマ : リネージュ日記 - ジャンル : オンラインゲーム

 

| Home |


 BLOG TOP 

powered by

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。