上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
img10234406008.gif
















謹賀新年

若干遅れましたが
今年もよろしくお願いします。

スポンサーサイト
 
久し振りに焔輝とペアでPI(PirateIsland:海賊島)に行ってきました。
ここはBM(ブックマーク:これをやっておくとBtereで瞬時に移動できる)ができない上に
船でしかいけないところなので、面倒くささが優先してちょっと足が遠のいていました。
船はLineageの世界の昼時間しか運行しておらず、
夜時間(現実での2時間)の間は移動することができません。
そして実際に船に乗っても、およそ10分間移動に時間がかかるので
だるいんですよね・・・・
PIC(PirateIslandCave)にしても精霊の墓、地底湖にしても、
無理をしなければ死ぬ心配もないですし、経験値はおいしいですし
レアも狙えて現金DROPもおいしいんです。
個人的には好きな部類の狩場なんですが
何しろ面倒なことが嫌いなので・・・・・・・orz

この日は精霊の墓に行くことにしました。
テレポート地点に向かう途中、ラクーンに襲われたりして・・・
20060707143758.jpg
ラクーンは見た目がとてもかわいいので殺すのは忍びないんですが・・・・
20060707143806.jpg

邪魔(゜д゜#)

さて、焔輝のサモン(召還獣)ダイアーウルフを1匹と琥徒の風の精霊を出して
いざ精霊の墓に入ってとことこと歩いていくと
20060707143822.jpgマンボラビット発見。
こんなかわいらしい姿をしていても精霊の墓に出現するBOSSです。
モンスターレベル:50
HP:3000
レアがもらえればアドバンスドスピリット(魔法:相場25m)とかホーリーウォーク(魔法:相場7m↑)とかもらえることもあるらしいです。

実物は初めて見ましたw

焔輝にイミュン(イミュントゥハーム:魔法:対象の被ダメージを軽減する)をかけてもらい、
早速手下から処理することにしました。
がっ
マンボが大きすぎるうえに手下が小さすぎて
マンボの使う攻撃のエフェクトでさらに見えにくく・・・
そのうえイミュンが切れたらめっさ痛い(つД`)
タゲミス(標的選択ミス)がバレやしないかとどきどきしながらも
無事完食(o^-')b
20060707143829.jpg
かと思いきや、焔輝のサモンがマンボハットを持ってました(^∀^)
あまり心惹かれるものもなかったので
これは焔輝に贈呈w

さらに進んでいって
LinC0591.jpg

こいつからアースグローブをゲット(o^-')b
これは200kで焔輝が買い取り、
ほんの2時間弱でしたが、まぁまぁ儲けが出ておいしかったです(・∀・)

続きを読む »

 
先日メールをくれた某元クラン員(引退済)から
こんなメールをいただきました。
j~02.jpg
霊丸撃ってる俺(o^ω^o)

だそうです。
懐かしかったのと
思わず噴き出しちゃったのとで
UPしてしまいましたw

知ってる人にはおなじみかと思いますが
知らない人のために念のため。
【幽☆遊☆白書】
 
【FAH】血盟を脱退しました。
人も良かったですし、居心地もよかったです。
短い間でしたが、みなさんにお世話になりました。
ありがとうございました。
LinC0400.jpg
脱退理由については君主にのみお話しました。
でもとても楽しかったです。
また遊びに寄らせてもらいますね^^
【FAH】血盟に幸多からんことを

続きを読む »

 
先日某元クラン員(引退済)からメールをいただきました。
メアドを変えたという連絡でした。
Lineage内でのとぼけた会話からは想像もつかないほど丁寧な文面で、
しかしとても彼らしい一言を追伸として記していました。

お調子者で浮気者で、お口は達者で(´・ω・`)
ああ言えばこう言うヽ(`д´)ノ
そんな人だったので
私のところにいたときには、それなりに手を焼きました。

それでも私が彼を手放そうとしなかったのは
彼がたった一人
私が君主としてやってきたことを
認めてくれた人だったからです。

彼にしてみれば
それは何気ない一言だったかもしれません。

でも私にとっては
Lineageを再び歩く勇気をくれた一言でした。

どんなにかその一言が嬉しかったか
きっと誰にも解らないと思います。
その一言がなければ
「琥徒」というエルフも生まれることはなかったでしょう。

彼は今、Lineageを引退しリアルを頑張っています。
もうLineageの中で彼と会うこともないかもしれません。
そしていつか彼が、私のことも忘れてしまうときが来るかもしれません。
けれども私は彼というユーザーがいたことを
彼のあの一言を
Lineageがなくなっても、きっと忘れることはないでしょう。

彼は言います。
「俺のかなえられなかったLv52
 俺の分まで頑張れ」

思いもよらず
またひとつ約束が増えてしまいました。
でも私は、彼に貰ったあの一言に報いるためにも
まだまだLineageを諦めるわけにはいかないのです。
あの一言を胸に
まだまだ歩き続けていくのです。


「姫がいなくなってわかったよ。
 姫、頑張ってたんだな」
 

| Home |


 BLOG TOP  »NEXT PAGE

powered by

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。